• ビジネスに、いちばんフィットする。at+link クラウド
  • そのビジネスを、安定稼働させる。 at+link 専用サーバ
  • 自由な運用に、安心をプラス。 at+link コロケーション

データセンター

at+link が使用しているデータセンターは全国に3ヵ所。いずれも災害発生時や情報セキュリティに充分な配慮がなされているため、お客さまに安心してご利用いただけます。

有明データセンター

コロケーション対応
有明データセンターの画像

国内有数のデータセンター事業者である IDCフロンティア( 旧ソフトバンクIDC )の東京有明第 1データセンターの数フロアをat+linkの有明データセンターとして使用しています。

快適な通信を実現する強力なバックボーン

JPNAP、JPIX、BBIXのほか、Yahoo!BB等のサービスを擁するソフトバンクBBや大手ISPとの直接ピアリングも行われています。at+linkでは、このIDCフロンティアのバックボーンに合計 6.1Gbps で接続しています。
※全体のバックボーンについては、IDCフロンティアのページをご覧ください。

徹底したセキュリティ管理

サーバルームへの入退室にはカードキーが必要なほか、カメラによる遠隔監視が行われています。
また、データセンターの出入口では警備員による厳重な管理が行われており、事前申請のない契約者は立ち入ることができません。
※設備およびセキュリティの詳細は、IDCフロンティアのページをご覧ください。

[ 有明データセンターの設備概要 ]

ラック標準 19 インチラック
700mm (W) × 850〜900mm (D) × 2000mm (H) 41U 収納
床構造フリーアクセス ( 床下 45cm )
環境条件湿度 45% 〜 65% ・ 温度 22℃ ( 設定 )
防火システム消火設備( 窒素ガス消火設備 ) ・ 自動火災報知器
セキュリティシステムカードシステム、監視カメラ
電力設備東京電力から 3 系統の電源供給
非常用電源非常用発電機 ( ガスタービンエンジン ) は停電時 1 分以内に始動・18 時間連続運転 ( 燃料補給によりさらに運転可能 )
無停電電源設備
耐震設計震度 7 の耐震設計
合計 63 本のコンクリート杭が岩盤に接合 ( 深さ 31.55m 直径 1.3m 〜 2.0m )
鉄骨柱、耐震壁、液状化対策済

堂島データセンター

コロケーション対応
堂島データセンターの画像

堂島データセンターは先鋭的なファシリティと堅牢なセキュリティを誇るエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社のデータセンターを使用しています。

多くのISPと接続するバックボーン

NSPIXP-3、JPNAP大阪のほか、複数の大手ISPとピアリングされています。at+linkでは、合計3.1Gbpsで接続し、お客さまに提供しています。

充実の受電体制のデータセンター専用設備

信頼度の高いスポットネットワーク方式による3回線での受電に加え、ガスタービン式自家発電機、無停電電源設備などの電力供給体制を整えています。また、阪神大震災クラスの地震に耐えうる設計やガスによる消火設備など、充実した設備を備えています。

最先端の設備を導入したセキュリティ体制

24 時間 365 日の有人受付や監視カメラ、カードキーによる入退室管理に加え、バイオメトリクス認証装置や採用例の少ない共連れ防止セキュリティドアなどの新しい設備も導入。複数のシステムを併用することで十分なセキュリティを確保しています。
※詳細は、NTTスマートコネクトのページをご覧ください。

[ 堂島データセンターの設備概要 ]

ラック標準 19 インチラック
700mm (W) × 1000mm (D) × 2000mm (H) 40U 収納
床構造フリーアクセス ( 床下 60cm )
環境条件非公開
防火システム窒素ガス消火設備・自動火災報知器
セキュリティシステムバイオメトリクス( 血流 )認証システム・共連れ防止セキュリティドア( アンチパスバック )・非接触ICカード・監視カメラ
電力設備関西電力から 3 系統の電源供給( スポットネットワーク方式 )
非常用電源非常用発電機 ( ガスタービンエンジン )
無停電電源設備
耐震設計震度 7 の耐震設計

富山データセンター

富山データセンターの画像

1996年 11月のサービス開始当初から運用を続ける富山データセンターは、at+linkの技術サポートを担当するエーティーワークスの自社ビルを利用しています。

多くのISPと接続するバックボーン

NSPIXP-3、JPNAP大阪のほか、複数の大手ISPとピアリングされています。at+linkでは、合計3.1Gbpsで接続し、お客さまに提供しています。

上位バックボーンはIIJ・JPNAPの2系統

バックボーンは国内ISPの先駆けであるIIJと、ISPやデータセンター事業者間を接続するJPNAPです。富山データセンターは双方に1GB接続。お客さまに快適なトラフィックを提供しています。

電源は安心の冗長構成

変電所が異なる 2系統の電源供給によって電源設備を冗長化しています。大容量の無停電電源設備により、停電や送電線事故による電源障害時も停止することはありません。

万全のセキュリティ体制

お客さまのサーバは、カードキーによる入退室管理が行われるサーバルームに設置されています。また、データセンターの管理を行っているのはすべてエーティーワークスの正社員。1996年のサービススタート以来の安全管理ポリシーとして、派遣社員やアルバイトによる管理および外部への管理委託は行っておりません。

[ 富山データセンターの設備概要 ]

ラック標準 19 インチラック
700mm (W) × 1000mm (D) × 2000mm (H) 41U 収納
床構造フリーアクセス ( 床下 300mm )
環境条件湿度 45% 〜 65% ・ 温度 22 〜 25℃ ( 設定 )
防火システム消火設備・自動火災報知器
セキュリティシステムカードシステム、監視カメラ
電力設備北陸電力からの 2 系統の電源供給
非常用電源無停電電源設備
耐震設計震度 7 の耐震設計
1フロア サーバ台数最大サーバ 4,000 台格納に耐えうる補強工事済み
お問い合わせはこちら
ページトップへ