• クラウド
  • プライベートクラウド
  • プライベートクラウドライト
  • 専用サーバ
  • ハイブリッド構成
  • 導入事例
  • 導入企業一覧

ハイブリッド構成

ハイブリッド構成の特徴

at+linkが提供するクラウドサービスと専用サーバをお客さま専用のローカルネットワークで
接続する運用形態で、以下のような特長があります。

効率の良い
システム運用が実現

ウェブサーバには柔軟なスケールアウトが行えるクラウドを、多くのリソースを必要とするバックエンドサーバには専用サーバを使用することで、仮想・物理それぞれのサービスを活かした運用が実現します。

機密性の高い
データの処理に最適

機密性が要求されるデータを、パブリッククラウドではなくローカルネットワーク配下の物理サーバに置き、データの読み書きをハイブリッド構成を行った仮想サーバのみ許可するといった運用も可能です。

高速・低遅延な
ネットワーク構成

クラウドサービスと専用サーバを同一データセンター内で接続しているため、高速かつ低いレイテンシでサーバ間の通信を行うことができます。

料金

初期費用月間利用料
60,000円~0円

※税抜き価格です。
※初期費用は一例です。詳細はお問い合わせください。

対象サービス

・at+link クラウド
・at+link 専用サーバサービス
・at+link プライベートクラウド
※「at+link プライベートクラウドライト」との接続も可能です。

構成例

at+link クラウド+専用サーバ

ウェブサーバにはサーバの柔軟な拡縮が可能な at+link クラウド上の仮想サーバ、高速なデータ処理が要求されるデータベースサーバには高性能な専用サーバを配置することで、突発的なアクセス増にも対応可能なサーバ環境が実現します。また、お客さまのご要望に基づいたシステム提案からサーバ/ネットワーク構築、運用開始後の障害対応に至るまで、当サービスが一貫してサポートします。

料金

サーバ名 アイテム名 初期費用 月間利用料
ウェブサーバ at+link クラウド (仮想サーバ3台:1コア・メモリ2GB) 0円 21,750円
ロードバランサ 0円 5,000円
ファイアウォール (※1) 0円 300円
ネットワーク 0円 2,500円
追加 IP アドレス (5個) 0円 1,250円
データベースサーバ at+link 専用サーバサービス:AT03-G2
(メモリ 32GB / SAS 300GB×2・※2)
0円 68,360円
その他 ハイブリッド接続 60,000円~ 0円
合計 60,000円~ 99,160円

(※1) 日課金のため、30日間利用した場合の料金を掲載しています。
(※2) 「初期費用0円プラン」を選択し、かつ「100Mbps 共有(有明)」でご利用いただく場合の料金を掲載しています。通常プラン利用時の初期費用は412,000円、月間利用料は34,000円です。さらに高いディスクI/O が必要なお客さまのために、SSD への変更もお受けしております。
※ 税抜き価格です。

at+link プライベートクラウド+専用サーバ

リソースが許す限り仮想サーバの作成が可能なため、フロントエンド側以外に検証/開発環境用の仮想サーバもプライベートクラウド上で運用できます。
※ 下図の青い点線で囲われた部分においてハイブリッド接続を行っています。

料金

サーバ名 アイテム名 初期費用 月間利用料
フロントエンド
サーバ
at+link プライベートクラウド (small) 0円 50,000円
バックエンド
サーバ
FJ03-G2 (メモリ 48GB/SAS 300GB×4 [RAID 5]・※3) 0円 73,010円
データベース
サーバ
FJ03-G2 (メモリ 48GB/SAS 300GB×4 [RAID 5]・※3) 0円 66,010円
その他 VSR800 (at+link 側:ファイアウォール・拠点間VPN) 136,000円 65,000円
VSR600 (お客さま側:拠点間VPN) 96,000円 10,400円
ハイブリッド接続 (ラック間ケーブル) 60,000円~ 0円
ローカル接続
(アプリケーションサーバ-データベースサーバ)
0円 0円
合計 276,000円~ 264,420円

(※3) 100Mbps 共有(有明) を使用し、かつ「初期費用0円プラン」を適用した場合の料金を記載しています。
通常プラン利用時の初期費用は528,000円、月間利用料は29,000円です。
※ 税抜き価格です。

ページトップへ